エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?by huang
f0061891_23584088.jpg
エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?

これもだいぶ前に観賞。。。
ドキュメンタリーというだけあって、内容の濃いこと濃いこと。。。
字幕を読むのが追いつかないほど^^;

これがノンフィクションだということも驚きだけれど、
アメリカ国内の有数企業に登り詰めた企業が繰り広げた事件ということにまた驚いた。

正直事件のことは全く知らなかったが、
世間をあれだけ騒がせたライブドア事件がほんの小さなことにしか
感じさせないほどの衝撃を感じた。

経営どうのこうのという問題というよりは
人間の曲がった欲望が引き起こしてしまった事件なのかなと。。。
恐ろしいですね、人の欲望って。

★★★.8
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-05-16 23:57 | Other
カインの末裔 by huang
f0061891_23545028.jpg
カインの末裔

なんと私には理解できないストーリー展開だった。
何を表現したいのかも何を訴えたいのかもちょっと分からず。。。
川崎ってトコが怖くなった。それだけ。

★.5
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-05-16 23:56 | Other
善き人のためのソナタ by huang
f0061891_2349538.jpg
善き人のためのソナタ

観賞したのはだいぶ前。。。
ストーリーを今思い起こしてもものすごく衝撃的。
なんというか、人間の心の本質は
きっと同じなんじゃないかなと感じさせてくれた作品。

主役のヴィースラー大尉の誇らしげな笑顔が今でも焼き付いてる。
コレ、ギンレイでやるみたい^^;

★★★★★
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-05-16 23:54 | Other
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 by huang
f0061891_2253219.jpg
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
笑える作品だった^^
でも2時間ドラマで十分な作品かなぁ。。。

バブルの時はまだ中高生くらいだっただけに
お金がわんさかあふれ出てくる世の中は経験したことないけど、
今も今なりにいいんじゃないかなぁと観て感じた。
って、あまりお金に苦労してない証拠かも。。?

★★★
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-26 22:54 | Other
硫黄島からの手紙 by huang
f0061891_22375244.jpg
硫黄島からの手紙
戦闘シーンがグロすぎて、私には内容も映像もとても辛いものだったが
これは面白い、面白くない、と評価するというより、
日本人として知っておくべき歴史の事実といった感じがする。

なぜ日本の監督でなかったんだろう。。。
痛すぎる過去なのだろうか。。。
クリント・イーストウッド監督というのに不満があるとかではなく、
日本人の奥深い心情までもが事細かに表現されていたが、
こうした真実をなぜ日本自身で描けなかったのかがちょっと残念。

アメリカ・日本共に「平和を望んでいる」ことに間違えはないし、
祖国で待っている家族は兵士たちの無事を願っている。
お国の為とはいえ、戦闘に立ち向かわなくてはいけない現実に
とても矛盾を感じずにはいられない。。。

★★★★
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-26 22:44 | Other
ヘンダーソン夫人の贈り物 by huang
f0061891_22304817.jpg
ヘンダーソン夫人の贈り物
なんともパワフルで痛快なストーリー。
観ていて気持ちよかった。

思いやりが時として仇となってしまう痛い一面には
「なんで、どうして」と夫人の行為に憤りを感じることも。
所詮、人の心なんぞそうたやすくよめるもんじゃないんだなぁ。。。
自分で想うならば、自分で動きたいもんだ。

★★★★
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-26 22:36 | ギンレイcinema
手紙 by huang
f0061891_22185361.jpg
手紙
私はニュースを観ながら、「この容疑者の家族たちってどうなっちゃうんだろう」と
考えることがよくある。。
おそらく、刑務所に入る加害者以上に
親族が強いられる環境の方が辛いのかもしれない。
がしかし、作品の中で見せた被害者の親族の心情の寛大さには驚いた。。。
私はおそらくああは対応できないと思う。

でも最後の兄の涙には涙をぬぐわずにはいられなかった。。。

★★★★.3
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-26 22:30 | ギンレイcinema
紙屋悦子の青春 by huang
f0061891_2021610.jpg
紙屋悦子の青春
自由が束縛される世の中であっても
心の中で人を想う、というのは許されるもんなんだなとふと感じた作品。
でもそれが青春ともなると心苦しい気もする。。。

現代の夫婦のやりとりにはちょっと退屈さを感じた。
これが理想の夫婦というものなのか。。。
でも、同じセリフの反復にしか思えなくちょっと疲れた。


★★.8
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-25 20:27 | ギンレイcinema
マッチポイント by huang
f0061891_20161517.jpg
マッチポイント
スカーレット・ヨハンソン、こんな役もこなすんだぁと思った。
彼女はなんでもやりこなしちゃうすごい女優さんだ。。。

罪を犯した人間がこれほどまでにも
周りの状況に救われてしまってよいのだろうかと半身恐ろしささえ感じた。
まさにマッチポイントなんだろうなぁ。

★★.8
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-25 20:19 | ギンレイcinema
旅の贈りもの-0:00発 by huang
f0061891_2011483.jpg
旅の贈りもの-0:00発
旅先を考えず思うがままに旅するっていいなぁと思ってても
そうできるもんじゃないよなぁ。。
でも間違えなく、どんな人にとっても旅は何かを映し出してくれてると思う。
それに気づくか気づかないかは、その人次第。

映画でなくてもよかったんじゃない?って感じの作品。。。

★★★
[PR]
# by chibirui0811 | 2007-03-25 20:15 | ギンレイcinema